コンテンツID収益化

YouTubeコンテンツIDは、Youtube上で行える著作権管理のシステムです。事前にコンテンツIDを登録しておけば、コンテンツが視聴されたときに得られる広告収益を管理しやすくなります。人気のコンテンツは、他人にコピーされやすいものです。自分で著作権を管理しきれなくなりそうな場合、収益化支援サービスの利用が便利です。

YouTubeコンテンツIDを登録すると、無許諾で利用されてしまった動画コンテンツを検出できる機能が使えるようになります。人によっては、コンテンツがコピー・アップロードされていても見過ごす場合もあるでしょう。コンテンツIDのルールでは、検出した無許諾コンテンツを3種類の方法でどうするか選べます。閲覧停止・収益化・何もしないがその3種類です。

世界中の人が動画を視聴でき、コピーもできてしまうのがYoutubeの特徴です。そのため、YoutubeコンテンツIDでは、世界各国の地域ごとにルールを適用できるようになっています。例えば、ロシアのコピー動画は閲覧停止にし、東南アジアでは収益化を選ぶというようにもできるのですが、細々とした管理をしていくのはなかなか大変です。

YoutubeコンテンツID収益化支援サービスは、面倒なYoutubeコンテンツIDの管理をサポートするサービスです。常に最適化を図ることができ、著作権管理者に有益になるような管理が提供されます。